【秋季限定】宮城の絶品グルメ はらこ飯

はらこめし

はらこ飯とは?

はらこ飯とは、炊いたご飯の上に秋鮭とイクラをのせた宮城県亘理町の郷土料理です。
宮城県民なら誰もが知っている 秋の風物詩「はらこ飯」の発祥は江戸時代、仙台領主 伊達政宗が亘理町を視察した際に献上し、気に入られたことから発展したと言われています。
通常、はらこ飯には秋〜冬に宮城県沖で水揚げされる「秋鮭」を使用するため、1年でも限られた時期にしか味わうことができません。

仙臺魚河岸のはらこ飯

鮭の炊き込みごはん

鮭の身は醤油をベースとした秘伝の自家製のタレで、ほくほく・ふっくらと仕上がるように切身1枚1枚の炊く時間を調整しながら炊きます。
お米は、地元宮城県産の「ひとめぼれ」を使用し、鮭を炊いた旨味たっぷりの煮汁でご飯を炊いて程よく味をつけます。
鮭のダシ・旨みと醤油の香ばしい香りが口いっぱいに広がるご飯は絶品です。
いくら

いくらは沸騰した煮汁にサッとくぐして生臭さを消すなど、下処理を入念に。
その後は、鮭を炊いた煮汁にじっくり漬けてしっかり味をつけます。
仙臺魚河岸では、市場から仕入れた新鮮な秋鮭を店内で捌いてご提供しているので、
新鮮・プッチプチで、弾けるいくらの食感をご堪能いただけます。

宮城の秋の味覚「はらこ飯」をぜひ杜の市場で

はらこ飯(はらこ特盛)

1杯で秋鮭の美味しさをまるごと味わえるはらこ飯。
実際に食べていただければ江戸時代から愛されている理由を分かっていただけると思います。
ぜひ仙臺魚河岸にて、宮城の秋〜冬の時期にしか楽しめない極上の郷土料理「はらこ飯」ご堪能ください。

お値段

はらこ飯

■はらこ飯…1杯 980円(税込)
はらこ飯(はらこ特盛)

■はらこ飯(はらこ特盛)…1杯 1,280円(税込)

※いずれも数量限定となりますので、お早めにご来店いただくか、事前にご予約いただくことをオススメいたします。

ご予約・お問い合わせ先 仙臺魚河岸
営業時間 11:00~18:00
TEL 022-231-8553
※隣接する山神山人と共通の電話番号となります。あらかじめご了承ください。