金華山産極上生ウニ

unidon 今月のイチオシは、南三陸は金華山沿岸より収穫した片倉商店の「生ウニ」です。早朝に社長自ら海に潜り、獲りたての極めて新鮮なものを販売しています。
初夏のこの時期は一年を通して最も品質が良いとされるウニ。金華山近辺で採れるウニは身入りがよく、まろやかでコクの深い味わいが特徴です。

ミョウバン不使用
一般的にウニは、形崩れを防ぐために、ミョウバンという薬品につけられて販売されます。しかし、ミョウバンにつけられたウニは、甘みが少なくなってしまいます。片倉商店では、ウニ本来の甘みを味わっていただくために、ミョウバンを使用していません。過熱してもミョウバン特有の苦味はなく、非常にまろやかで濃厚な味が口いっぱいに広がります。

極上の生ウニ丼
片倉商店のイートインでは、贅沢にも生ウニをたっぷり使用した「南三陸金華のウニ丼」をその場で食べることが出来ます。松2,400円、竹1,400円、梅1,100円でご提供しております。仙台市では中々お目にかかれないウニ丼をぜひ、ご賞味ください。

殻付生ウニを贅沢に
殻付きの生ウニに醤油をかけ、スプーンでそのまま召し上がることもできます。朝獲りしたものだからこそできる贅沢な食べ方です。ぜひ、お気軽にお声がけください。

お問い合わせはこちら:022‐782‐6536