杜の市場とは?

img011

東北[ふるさと]の“恵み”と新たな“食”の創造

かつて農業人であった斎藤オーナーが「東北の農村・漁村を元気にしたい!」「東北の持つ食材の宝庫を全国に発信したい!」という二つの強い思いを以前より持ち続けていました。
そこで、「食の台所」として市民の食生活に欠かすことのできない仙台市中央卸売市場近くに「場外・市民市場」をオープンするという構想が誕生しました。

 

tennai

現代版“日本のマルシェ”を目指した近代的場外市場

威勢のよいかけ声や人情味あふれる日本古来の対面販売による市場と、地中海の市場に多くみられる明るい洗練された雰囲気によるマルシェ型。この二つの良さを上手に組み合わせた新しい市場を目指しています。

地元でしか味わえない食品を、
ひとつひとつ、ひとりひとりに。
会話をすると、ココロが豊かに。
ひとつ食べると、もっと豊かに。
ここだけの楽しさにきっと出会えます。

 

杜の市場フロアマップ

集うのは異なる31の顔、
にぎわいを感じてください。

杜の市場に参加するテナントは異なる業種、合計31店舗になります。鮮魚・水産加工品から物産品まで、選りすぐりの31店舗で皆様のお越しをお待ちしております。